今すぐ実践できる!猫背改善する方法

こんにちはkateです。

「自分は猫背なんです」

そういう人は沢山いると思います。

今日は、猫背を少しでも直したい
という人のために、

  • 猫背の何が良くないのか?
  • 猫背を改善するためにやること

についてお話ししていきます!

猫背の何が良くないのか?

ぶっちゃけ言うと、猫背の方でも、
見た感じが何となく良くない、という以外に、
「それの何が、問題なのか?」って
方は多いかと思います。

滅茶苦茶簡単に言うと、

「猫背であることによって体が緊張し、
それによって、身体に不調が出たり代謝が
悪くなったりするから」

という感じでございます。

そして、身体が緊張していたり、
不調が出たりするというのは、
大概その状態に慣れてしまっているので、
自覚がある人はあまりいません。

ですが、その状態を放っておくと、
徐々に悪い方へと変わってしまいます。

それを防ぐために、
猫背を少しでも改善しておきたいところです。

猫背改善するためのたった一つのやること

はい、さらっとでありますが、
猫背だと何がマズいのか?
ということはお話ししました。

本題であります、猫背改善の方法ですが、
それは・・・・

「目線を水平に、もしくは気持ち斜め上の方へ向ける」

です!

それだけ?って思うかもしれません。

はい、本当にただ目線を気持ち斜め上に向けるだけで、
猫背は改善してきます。

では何故目線を上げるだけで猫背が改善するのか?

目線を上げる

頭の位置が変わる

頭の位置の変化に合わせて背骨の位置も変わる

負担が少ない姿勢になっていく

という流れです。

現代では、スマホやパソコンや本を読む際には
ほぼ確実に、
「下を向いています」

そして、その時間が長ければ長いほど、
頭が前に出てしまう状態が長い時間できてしまいます。

その結果、前に出た頭を支えるために、
全身の姿勢取りが変わってしまいます。

そして、我々人間は常に重力の影響を
受けていますので、それに逆らわない
姿勢になることが、無駄な筋肉の緊張を減らし、
結果として、猫背が原因となっていた
種々の不調が改善されていきます。

よって、
「目線を気持ち斜め上に向ける」
事が猫背改善に一役買ってくれるのです。

さすがに、これだけで、全てが一気に
改善したりすることはないかもしれませんが、
少なくとも、いい方向には行くはずです。

ただし、注意点がありまして、
「目線を上げることだけに意識を向ける」
ことです。

猫背を直そうとして、
胸を張ろうとしたり、反り腰に
なろうとしたりすると、
ほぼ間違いなく余計な緊張を生むだけです。

ですので、目線を上げることだけを
意識してみてください。

それをキープしていれば、姿勢が
勝手に変わってきます。

是非、今すぐからでもやってみてください!

(実際にこれをやると、首の後ろあたりに
ある筋肉などに痛みを感じることがあるかもしれませんが、
これは今まで猫背であったことで使われていなかった筋肉が
使われるようになったことで起きる物です。)

姿勢を良くするには、日々の意識から!

ということで、ここまで
「何故猫背が良くないのか?」
「猫背を改善する方法と注意点」
について語ってきました。

これは今すぐ実践可能な事ですので、
是非やってみてください。

そして、一番大事なことは、

「姿勢を良くしたいなら日々の意識から変えていこう!」

ということです。

猫背に限らず、悪い姿勢(ここでは、身体に負担をかける姿勢と定義します)
をやめて出来るだけ良い姿勢にしたいならば、

今回紹介した、目線を上げるなども含め、
日々出来るだけ長い時間姿勢を変える意識を
持つことが大事です。

悪い姿勢のままですと、
遅かれ早かれ、身体のどっかに
ガタがきてしまい、加齢による
衰え以上に、限界がきてしまいます。

そして、大体の場合、悪い姿勢を維持した
生活をして、その結果何らかの不調や不具合が
発生したら、大概はマッサージであったり
手術であったりに頼ると思います。

もちろんもう手遅れの場合であれば、
外の力を借りるしかありませんが、
まだ自分で改善できるうちは、
日々の意識によって、自ら良い方向に
進んでいきましょう!

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です