【63日目】糖質制限 実践記~あなたが何のためにダイエットするかで結果は変わる~

どうもkateです!

糖質制限63日目になりました。

そもそもの素朴な疑問として、
ダイエットとか、あらゆる健康法って何のためにやるんですかね?

これって実は、
「人によって違う」のです。

もっと正確にいうと、
人によって違うはず。

なのです。

ここでは糖質制限を例として考えてみたいのですが、
ある人は「痩せる為」また別の人は「体質を変える為」
そしてまた別の人は「実験として」

などと、それぞれ違う目的を持っているはずです。

そして、ここが大事なのですが、

「何を目的にするかによって、結果が変わる」
という事実があります。

もし痩せるために糖質制限を行っているのであれば、
目標の体重やウエストに達したら、それで止めてしまうかもしれません。

あるいは、体質を変えるための手段として、糖質制限に取り組んでいるのであれば、
恐らく、すぐにやめてしまう事も無いでしょうし、日々体の変化の観察をし、
基本的には長期的にやっていくはずです。

実験で糖質制限をやるのならば、
ある月は一日糖質10g以内にする。
また別の月は、一日30g以内にしてみる。
などの、様々な条件下で、遊ぶように楽しみながら取り組むかもしれません。

当然ながら、取り組む期間、どのくらい厳しくやるか?
によって結果は変わってきますよね。

だから、何を目的にそれ(糖質制限など)を行うのか?
という事一つで、難易度や楽しさ、継続性などが一変します。

もし、ダイエットや何らかの健康法をやっていて、
「いまいちやる気が出ない」
「モチベが続かない」

などの悩みがあるのであれば、それは
「目的を変える」
という事で、解決が出来るでしょう。

モチベーションが湧かない状態から、無理矢理やる気を上げるテクニックなどを
実施してみたところで、一時的な対症療法に過ぎません。

それよりは、モチベーションという概念を忘れるくらい、
平然と取り組める方が、よろしいかと思います。

そのためにも、目的をしっかりと決めて行きましょう!

食事内容、体重

()内は糖質量

朝食:豚しゃぶ(5g)

間食:焼き鳥ハラミタレ(5g)

夕食:鶏肉カルボナーラソース(20g)
   ブロッコリー(5g)
   豚のステーキ(0g)
糖質量35g⁺隠れ糖質10g
合計45g

体重:朝64.3㎏
   夜66.4㎏

63日目のまとめ

昨日の糖質無制限から再び、普通の食事に戻した。

最近思うのが、「糖質を減らすとは言っても、もう少し肉などの摂取量を
減らしても良いのでは無いか?」
ということです。

確かに、肉を沢山食べて、腹いっぱいになるまで食べても、
過剰に太ったり、体重が増え続けるということはあんまりない。

ただし逆に、あまり日に日に分かるレベルで痩せていかないという現実もある。

もちろん、もっと長い目で見れば徐々に痩せてくるかもしれないが、
やはりもうちょっと変化を出したいところだ。

糖質制限では、「糖質さえ抜けば、肉はいくらでも食べてよい」
というフレコミがあるが、これは半分正解で、半分間違えだと思う。

糖質ばっかりの食生活になるよりかは、肉ばっかりの方が、
まだ太るスピードは抑えられるだろうし、タンパク質も摂取できるから、
悪い事ばかりではない。

でも、さすがに毎日のようにたらふく肉を食っていると
いくら糖質を控えても、中々スムーズに痩せていかない。

糖質制限を始めたばかりの頃は、あえて肉食に慣らすため、
「肉や魚であればいくらでも食べても良い」というルールを
適応するのはむしろ良い。
何故なら、いきなり「糖質カット⁺食事量をコントロール」
という2つの事を一気にやるのは、中々大変だからだ。

もちろん出来ない事はない。ただ、それであえなく撃沈してしまうくらいであれば、
まずは糖質カットの方にフォーカスするのが得策だ。
(食事量のコントロールは最優先では無い)

初心者なら、あえて肉をたらふく食うのはOK。戦略としては非常に良い。
ただ、糖質カットが板についてきたのであれば、

今度はやはり、活動量に応じた食事量というものに着手すべきであろう。

僕の場合では、糖質を少な目(一般的な食事を基準として)にする食生活は
もはや普通だ。

という事は体ももうかなり慣れているはずだ。

とすれば、やる事は食事量のコントロールだ。

正直な話2か月で、ここまで体重が減らないとは想定していなかった。

まあここ最近でようやく減り始めてきたような感じだが、
やはり理想にはまだ満足できない。

運動をやっているとは言っても、まだまだ微々たる量だ。

だから、とりあえず当面は食事量のコントロールを意識しようと思う。

ただし、これも「よし食事を減らそう」と考えてやっても、
おそらく反動が来る可能性が高いので、工夫が必要だ。

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です