【50日目】糖質制限 実践記~1つの節目を迎えた感想~

どうもkateです!

糖質制限50日目になりました。

50日と言う1つの節目(個人的には)を迎えました。

そして、これまでどんな感じであったか?
っていうと、「別に長かったとは感じなかった」と思いますね。

もう本当に淡々と日々を過ごしていった。と言う感覚です。

実は、この「淡々と」という感覚って、ダイエット
(というか物事)の継続にはすごく鍵になる感覚だと
思っていて、

僕自身の話で言うと、ダイエットがすぐに挫折してしまう時って、
まだ開始して2,3日目に、
「ああ、早く100日くらい経過しないかなー」
なんて思ってました。

つまり、ダイエットが辛く感じていたし、少しでも早く
結果を出したい!っていう焦りがありましたね。

で、そういう時は、十中八九、挫折します。

逆にうまく行くときというのは、
「毎日淡々とこなせる」
「結果に執着しすぎず、毎日の変化を楽しめる」
「気付いたら日数が経過している」

という感じになります。

「一日でも早く結果を出したい!」
って前のめりで焦っている時って、

味方によると、「モチベーション高いなー」
って思うかもしれませんが、その実は、

「本当にそれを望んでない」
ということなんですね。

早く結果を!と言うのは、
「自分は変わりたくないけど、結果だけ下さい」
みたいな態度なんですよね。

本当に上手く行くには、
「自分が変わる必要があります」

人間は基本的に現状維持をしてしまうような機能が
あるのですが、一方で、自分が変わっていく事も
望んでいます。

で、それが出来ている時っていうのは、全部が全部じゃないけど、
変な焦りや執着が生まれにくいです。

「淡々とこなせる感覚」というものを追求していきましょう!

食事内容、体重

()内は糖質量

朝食:ベーコンエッグ(0g)
納豆2パック(5g)

昼食:フランクフルト(1.1g)
焼き鳥もも塩(0.4g)

間食:プロテイン(4g)

夕食:サラダ(6g)
豚肉ステーキ(3g)
お吸い物(0.9g)
ミートボール(5g)
糖質量25.4g+隠れ糖質10g
合計35.4g

体重:朝65.1kg
夜66.0kg

50日目のまとめ

今日も糖質量悪くない。

どの食品にも言えることですが、
早く「糖質量」を標準表示して欲しいなと、
切実に思いますね笑。

厳密な糖質制限をしたかったら、糖質量が
分かる状態だと安心して出来ますし、計画も立てやすいです。

とはいえ、あまり根つめてやってもしょうがないので
ある程度は妥協しながらやって行こうかなという感じです。

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です