【49日目】糖質制限 実践記~やはり糖質を減らした方が調子いい~

どうもkateです!

糖質制限49日目に入りました。

数日前まで、何らかの糖質系食品をちょこちょこ
食べていたんですが、それをやめて3日目です。

やはり思うのは、
「圧倒的に調子が良い」
という事ですね!

糖質を摂取すると、脳の中で、何かが分泌されている感覚が
あるのですが、それはおそらく幸福を感じるセロトニンなどの
脳内物質だと思われます。

しかしその幸福感は長続きせず、
時間差で眠気や疲労感や内臓の違和感と言う形で
襲ってきます(汗)

それが分かっていても、食べてしまうのは、
糖質自体に依存性があることの証と言えるでしょう。

僕は、日本人は、糖質制限をやってみる価値がある。
と言う話を時折しています。

それは、ダイエットに関係なく、多くの日本人が当てはまります。

日本では、肉をたらふく食べるような、
食生活が普通ではありません。

多くの場合では、肉などは、あくまで主食を彩るための
「おかず」として扱われます。

だからこそ、主食を取らずに「おかず」だけで、
食事をする。ということは、大きな変化を伴います。

食事が変われば、当然体はもちろん頭もメンタルも変わります。

別に、生まれつき何らかの疾患がある人を除いては、
食事を変えてみるぐらい何のリスクもないので、

やってみて、やっぱり主食が好きだというなら、
また元の食生活に戻れば良いのです。

より多くの人が実践してみることで、
「糖質制限の有用性」をより正確に知ることが出来ます。

食事内容、体重

()内は糖質量

朝食:豚しゃぶ(5g)
うずらの卵(0g)

間食:バターココア(0.9g)

夕食:グリーンサラダ(10g)
鳥のモモ肉しょうゆ味(10g)
卵スープ(0g)
糖質量25.9g⁺隠れ糖質10g
合計35.9㎏

体重:朝計測忘れ
夜65.1㎏

49日目のまとめ

間に飲んだ、バターココアは糖類0(炭水化物約1g)を謳っていたので、
飲んでみた。あまりそういうのに手を出さないのだが、
実験がてら飲んでみたら、

普通に、ココアで美味かった(笑)

全然美味しく飲める。
おまけにMCTオイルも入っているし。

まあでも、頻繁には避けた方が良いかなとも思います。

他にも、バターコーヒーがあったので、
そちらも今度試してみようかな。

今日の糖質量はまあまあいい感じ。

野菜をもっと選んでいけると、30gは余裕で切れる。

調味料には今結構気を配っているけど、
糖質を含むのは醤油ぐらいか。

測ってないで使用してるから、糖質がどのくらいになってるか
正確には不明。

ただし、出来るだけ使わないようにしてるからそんな
多くは無いと思うが。

まあ普通に、出来るだけ糖質を減らそうとするのは、
思ってたより全然楽だし、数日前の体の不調も
今ではすっかり無くなっているから、今後が楽しみ。

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です