【42日目】糖質制限 実践記~味付けが濃いものと薄いものを一緒はしんどい~

どうもkateです!

糖質制限42日目に入りました。

6週間が経過したということですね。

家庭料理と外食って、味付けが違いますよね。
おととい、ケンタッキーのチキンを家で食って、
思ったのですが、

「味付けが濃いものと、薄いものを一緒に食うのは意外にしんどい」
ということでした。

というのも、チキンの他にも、家庭料理を食べたのですが、
味の濃さが違いすぎて、薄い方(家庭料理の方)が、
美味しく感じませんでした。

普段は美味しいと感じていますが、
味が濃いものを食べると、そちらの方が
美味しいと脳が判断してしまうような感覚で、
差分で余計に、家庭料理の味が薄く感じます。

しかし、普段は別に家の料理の味が薄いとは
感じないので、「味覚」が大分変わっているな~。
という印象もありました。

肉や野菜の旨味というのは、人工的な調味料よりも、
脳への刺激が弱いので、変に濃く感じません。

なので、それら食材由来の味に慣れると、
お菓子や、添加物山盛りな食べ物に、違和感を
感じるかもしれません。
(当然、違和感を感じる方がよろしいかと思います!)

食事内容、体重

()内は糖質量

昼食:プロテイン(4g)
   鳥の胸肉(0g)
   チーカマ3本(10g)

間食:PINOアイス3粒(12g)

夕食:豚もやし炒め(5g)
   あさりのバター蒸し(0g)
   謎のサラダ(5g)
糖質量36g⁺隠れ糖質15g
総計51g

体重:朝64.4㎏
   夜65.6㎏ 
   

42日目のまとめ

特になし

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です