【34日目】糖質制限 実践記~糖質制限中は、いつ糖質摂ってもいいのか?~

どうもkateです!

糖質制限34日目です。

数字を見ると、その背番号のスポーツ選手を
イメージしてしまう派です(笑)

34番なら、シャックですね(笑)

黒子のバスケっていう漫画で、
紫原っていうキャラがいるんですが、

そいつが、ダンクしてバスケットのゴールを
破壊しちゃうシーンがありますが、
そのモデルになった人です。

まあそれはさておき、
糖質制限ダイエットを始めてからも、
たまに糖質の何かしらを食べたくなる
事があるかと思います。

そこで、「どのくらいの頻度なら食べても良いのか?」
という話なのですが、

答えとしては、
「自己責任においては、何をいつどのくらい食べても自由」
です。

まあ当たり前の話なのですが、

例えば、僕の場合ですと、
ポップコーンをちょくちょく食べるんですが、

それを食べたことによって、
糖質摂取量が10~20gほど上積みすることを
分かってる上で食べています。

だから、食べた後に、
「無かったことにしたい!」
などと思う事はありません。

もし、食べるなら、食べた後に後悔しないような
ものにするべきです。

非常に当たり前の話ですが、
多くの場合、ダイエットは自分のためにやるものです。

だから、何をいつどのくらい食べようと、
全て自分に跳ね返ってくるだけなので、
誰かの許可を待たなくても、
自分で決定する事が非常に大事です!

食事内容、体重

()内は糖質量

昼食:豚しゃぶ150g(0g)
納豆2パック(5.5g)
無糖ヨーグルト(5g)

間食:ポップコーン(18g)

夕食:豚ばら肉と白菜の鍋(5g)
   アジの刺身(5g)
糖質量38.5g⁺隠れ糖質10g
合計糖質量48.5g

体重:朝64.2㎏
夜66.4㎏

34日目のまとめ

今日は、ポップコーン食った割には、
昨日と同じくらいの糖質量だった。

タンパク質を減らさないようにしつつ、
糖質を減らしていけるのが理想だ。

ただおそらく、ここ数日は、
タンパク質の摂取量も若干減っていると思うので、
そろそろプロテインの出番かと思います。

糖質制限をやって、
「頭が回らなくなる」
と言う人もいるが、ちゃんとやっていれば、
恐らく、頭は普通に回る。

むしろ、午後に眠気が来てパフォーマンスが
おちてる人は、糖質制限したら、
眠くなりにくくなるのではないか?

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です