【18日目】糖質制限 実践記~些細な言葉づかいの違いでダイエットの難易度は変わる~

どうもkateです!

糖質制限18日目です。

ダイエットの時、実践した日数って
あまり気にしない方がいいかもしれません。

実際に僕も過去に、
ダイエット開始1日目、2日目・・・と
カウントを意識していたら、
「まだ60日まで50日以上あるやないかい」
って感じでめっちゃ意気消沈してましたw

だから、基本的には食事を変えることだけに
意識を向けて、日数は考えないことです!

食事内容、体重、運動

昼食:プロテイン
   鶏もも肉(レトルトカレーをかけた)
   ビタミン

間食:から揚げ棒

夕食:野菜炒め
   から揚げ
   焼き魚
   無糖ヨーグルト

体重:朝65.3㎏
   夜66.6㎏

運動:なし

まとめ、気付いたこと

・カレーは糖質が決して少なくはないのだが、
身体を温める作用があるので、そういう意味で
たまに食べる。

カレーライスは糖質量的な観点でいうと、
地獄への入り口なので食べない方が良いですw
あくまでルーだけで。それも少し。

・明日からはちょっと厳しく糖質を制限してみようかな。
と思う。これまではちょっと緩くやりすぎたかもしれない。

身体が変わってきてから緩くするならまだしも、
初っ端から緩いと変化が出にくいと思われる。
(体重ではなく体感的な話)

とりあえず、一食20グラムまで糖質をオッケーとする。

・細かい話になっちゃうけど、
「糖質を一食20グラムまでしか摂れない」
「糖質を一食20グラムまでなら摂っても良い」

この2つの文って内容は同じだけど、
言い方一つで自分への負荷のかかり方が全然変わる。

些細に思える言葉づかいひとつで、
自分で自分を追い込むことになってしまうことにも
なってしまうから、気を付けよう。

具体的には、
「禁止」のニュアンスよりも
「許容、許可」のニュアンスの言葉を使うとよい。

上記で言うなら前者が禁止のニュアンス、
後者が許容のニュアンスです。

「そんなことで変わるわけがなかろう」という
ツッコミがきそうですが、金もかからないし、
労力もほぼかからないので、騙されたと思って
やってみてください!

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です