私がマインドセットに関する記事を沢山書く理由

どうもkateです!

今回は、この糖質制限のブログで何でマインドセットについて沢山書いていくのか?
ということを説明してみたいと思います。

糖質制限なら、ダイエットとか実践録みたいなのを書いてればいいじゃん。
と思う方もいるかと思います。

しかし、せっかくこのブログに来ていただいたなら
選り好みしすぎずに、色々な記事を見ていただきたいと思った次第です。

マインドセットについて書く理由

さて、本題に入っていきますが、何故マインドセットについて書いてるのか?
それは、結論から言うと
”具体的なノウハウや方法論だけをシェアしても、人によって理解度がバラバラに
なってしまう。だから、ノウハウ以前に前提となる考え方や姿勢などを共有しておくことで、
出来るだけ、具体的な部分の理解度を深めていきたいから”
と、ちょっと長めではありますが、こういう感じであります。

どういうことなのか?ということを例を交えて説明していきますね!

これを見てくださってるあなたは、おそらく学校に通ったことがあると
思うので、学校での例を使いたいのですが、
例えば、中学校になると数学で「方程式」というものを習い始めますよね?
2x⁺1=5みたいなやつですね。
学校では、皆が一斉に同じタイミングで同じ速度でカリキュラムに沿って習うわけですよね。

で、そうすると生徒によって出来る奴と出来ないやつに分かれていきますよね。
何故そうなってしまうのか?というと、
「方程式を理解するには、前提となる知識例えば足し算、引き算、掛け算、割り算、
少数、分数の概念などのことを理解していることが前提になっているから」
というわけですね。しかし、学校では一人ひとりの理解度によって授業内容を変えるわけではなく
問答無用で同じように学習していきます。だから出来る人はより出来るようになるし、
出来ない人はよりついていけなくなりますよね。

でも、この場合だと解決策は簡単で各自で、前提となる知識で自分が不足している箇所を
補えば次第についていけて理解できるようになってくるわけですよね。
割り算がぶっちゃけ良く分かってないのなら、そこからやり直す。という具合ですね。

以上の例は、一つの事例にすぎませんが、
これと同じ事って、世の中で、日常の中で普通に起きてませんか?

「同じノウハウを与えられても、結果が全然違う」
「同じ話題について話しているつもりが、実は話が全然噛みあってなかった」
「仕事内容が同じなのに、成果や姿勢が全然違う」
などなど、ちょっと微妙な例かもしれませんが(笑)、

なんとなくでも、言いたいことが伝われば良いかと思います。

だから、「前提となる知識、マインド、姿勢」を疎かにして
具体的なノウハウ、方法論をゲットしても、それをうまく使いこなせる人と、
使いこなせない人に分かれてしまうわけです。

何らかの事で成功した人が、成功した秘訣みたいなことを語った時に、
それを活かせるのは、そのノウハウの背後にある生き方やマインドも
同時に見ている人だけだったりします。

私が、マインドセットについて書くのはこの
「前提となる部分」で共有しておきたいことが沢山あるからに他なりません。

とはいいつつも答えが決まっている訳ではない

前提として共有しておきたいことがある。確かにそれはそうなのですが、
とはいえ、あくまでそれらは「あなたはこういう風なマインドを持っていなければなりません!」と
いった押し付けニュアンスではなく、
「こういうようなマインドを持っておくとより良いですよ!」みたいな
軽い提案のような感じであります。

なので、全てを真に受ける必要はないですし、
自分はもっとこうしたほうがしっくり来るよ。
というものがあれば全然自分流にカスタマイズすることが大事だと思います。

ただ、一応は共有しておかないと、
学校の教育システムみたいに、出来る人と出来ない人を量産してしまう。
ということが起きてしまいますので、それを出来る限り減らすために、
マインドセットについて沢山書いています。

だから、何でコイツはこんなこと書いてるんだ?と疑問に感じたら、
「前提の共有のためなんだな!」と思ってもらえたらいいと思います!

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です