知識を得るよりも行動!について考えてみたい

どうもkateです!

今、日本にテイラー・スウィフトが来ていて、
コンサートに行ってきたのですが、圧巻でした!

今回は、「知識を得るより行動せよ!」という教え、というか
言い回しについて語っていきたいと思います。

これと似たようなニュアンスの言葉は、
周りの誰か、映画、ドラマ、アニメとかどっかしらでは
一回は聞いたことありますかね?

僕の解釈ですが、この言葉の意味は
知識を得ている暇があったらとっとと行動した方が
得るものは遙かに多い。

という意味で使われているのではないかと感じます。

言うまでもなく、何かを変えたいなら、
実際に行動に移すことは必須のことですよね。
勉強とかだけしていれば勝手に事が運ぶことは無い訳です。
これは多くの人が賛同する事なのかな。と思います。

しかし、「知識より行動」を重視してしまうことで
見落してしまうこともあります。

人は何らかの知識に基づいて行動している

「知識を得るより行動!」という人がいたとします。
多分具体的な例を用いた方が説明しやすいので、
ここでは「ダイエット」を例にとりたいと思います。
(下記の話はあくまで仮定の話であるという前提です)

あなたが今すぐダイエットが必要だと感じ、
すぐに行動に移すとします。
この場合、多くの人がやりがちなのは、
「断食して水で腹を満たす」とか「低カロリーのもの食べる」
「運動する」とかではないでしょうか?

では、その断食、小食、低カロリーのものを食べる。
というやり方はその人が本能的に持ち合わせていた生得的な行為なのでしょうか?
当然違います。人の本能には「飢餓を避けたい」というものが
あるためです。それに逆らうような行為を生得的に持ち合わせているはずはありません。
となると、一体どのようにしてそれらの方法論に行き着いたのか?

それは、誰か知り合いから聞いたのかもしれないし、テレビでみたのかもしれません。

ということは、ダイエットしてる当人からすれば
自己流でやっているつもりでも、実は
「既に何らかの形で仕入れた知識を基に行動している」のです。

あなたが、野菜の切り方を知っているのも、
スマホの操作方法を知っているのも、
全て上記のようなことによるのではないでしょうか?

もちろん、生得的な本能的なことは誰かに教わらなくても
できるのかもしれませんが。

それにしたって、箸の使い方からして既に誰かから学んでますよね。

逆の言い方をすると、本当に何も知識が無かったら
行動のしようがない訳です。

では、知識を得ることを軽視してひたすら行動することの
何が問題なのでしょうか?

ただ行動してるだけだと現状の繰り返しになる可能性がある

知識を得ずに行動すると、当然今まで得てきた知識を基に行動するわけです。

だから、今まで自分がやったことのないパターンの道を
自分が通ることはないわけです。

ダイエットには断食。くらいにしか知識がない人が、
糖質制限とかグルテンフリーなんて方法論があることを
知る由もないし、知らないから実践に移すなんて100%無理なわけです。

すると、中々本質的に自分が新しい世界をみることは結構難しい訳です。
もちろんひたすら行動して新しい自分になることは不可能ではありません。
それは行動していく最中で自分が知らない世界を知っている人に
出会ったりすれば、それをきっかけに新たな道を知ることが出来るわけです。

ただ、そういうのは成り行き任せになってしまいますし、
もしそういう出会いが無かったら、新しい道を見つけるのは
ほぼ無理ですよね。

知識を得るというのは言い換えれば「新たな視点を得る」ということであります。
今あなたが何か直面している問題がある。悩みがある。と言ったときに、
「とにかく行動」をして解決できるなら、もうすでにその問題や悩みは
解決されてるのではないでしょうか?だって知識を得ずに行動するということは
=過去につけたすでにある知識だけで挑もうとするわけですから。
それで何故今もまだその問題に直面しているのか?という話です。

どうしても解決できない問題がある。中々解決できない。
そんな時には「新たな視点が必要不可欠」になります。

そして知識が増える→視点が出来る→今までしたことがない行動が
できるようになる→その結果今までとは違う結果になる→問題が解決される(かもしれない)

という流れになるわけです。

よって現状を変えるには、知識を得て新たな視点を獲得することが
ある意味一番近道ともいえるかもしれませんね。

最後に

今、世の中では「行動力」みたいのが重視されてる風潮がありますよね。
少なくともネットの中ではそういうニュアンスのことを言う人は
まあまあいるなー。という感じです。

そこで気を付けてほしいのは、
そういう言う人たちの発信を見て、
「俺には行動が足りない!すぐに行動せねば!」と思わないように
してほしいな。と思います。まず、そういう発信をしてる人たちは
間違いなく「かなり勉強」してます。だから一般の人より
多くの視点があるわけです。よってより良質な行動も沢山起こしやすいのです。
決して、知識を軽視して行動だけをして今のレベルにたどり着いたわけじゃありません。

だから彼らの強烈な「行動力をあげよう!」というメッセージを短絡的に
受け止めるのではなく、いかにして今のようになったのか?
ということをしっかり観察してみることだと思います。

だけど、知識偏重にもまた落とし穴があって、
知識って人が一生不眠不休で吸収し続けても
全てを知ることなんて不可能なので、
それだけに奔走してたら墓場行きになってしまいますw
なのであくまでも「知識と行動」をワンセットとして
考えてもらえるといいかもしれません!

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です