健康情報に踊らされないためにはどうしたら良い?

どうもkateです!

あなたは、世の中に溢れる沢山の健康情報に、混乱したり、惑わされたり、どれを信じれば良いのか分からなくなったり、
という事を感じたことはありますか?

健康関連の情報に興味があるのは、
「健康に関心がある人」
「ダイエットに関心がある人」

などだと思います。

ですが、より健康になるために、あるいはよりダイエットを成功させるために健康情報を見ているのに、その情報量の多さ、
言ってる事の違いなどで、踊らされてしまい、逆にどうしようもない状態になるのは、出来れば避けたいところですよね。

そこで今回は、
「健康情報に踊らされないために大事な事」について、語っていきたいと思います!

これを読むことで、
健康情報の洪水に飲み込まれるのを防ぐことが出来、
どのようにして、情報を選び取って行けば良いのか?
というとことが明らかになります!

完璧な情報は無いと知る事が第一歩

まず始めに、健康情報に限った話ではないですが、
「完璧な情報は無い」という事を理解しておく必要があります。

完璧な情報ってのは、言い換えれば、「絶対に正しい情報」って意味です。

それが存在していません。という話です。

例えば、僕自身は、糖質制限という食事法を用いています。
糖質制限とは、めっちゃ端折って説明すると、「糖質を減らし、タンパク質、脂質を増やす」という食事法です。

これは、多くの人にとって、非常に有効な食事法であると言えます。

ですが、だからといって、例外なく全ての人に良い影響をもたらす訳では無いし、
もしかしたら将来的には、もっと人体にとって良い食事法が編み出されるかもしれません。

今のところ、僕自身は、糖質制限というものは、使えるものであると、判断していますが、
もちろんこの先も、その考えが変わらない。という事は保証ができません。

ですので、現状では、割と正しいかに思える情報であっても、それは絶対ではなく、あくまで暫定的だという事です。

大多数の人が、「これはダメだ」と言っている情報でも、自分には有効かもしれないし、
逆に、「これは絶対使える!」なんて思われている物が自分には、全く役に立たないことだってあり得ます。

「完璧な情報の存在」を信じてしまうと、それは宗教になってしまいます。

もちろん、何を信仰するかは個人の自由なので、そこは僕が意見するところではないのですが、
「より健康になるために」「ダイエットに成功するために」健康情報を、学ぶのであれば、

「完璧な情報は無い」と知っておくことが、大前提として重要です!

最新の情報が一番良いとは限らない

これは、やや具体的な話になりますが、
「最新の情報が一番良いとは限らない」
という事です。

「最新の○○!」と言われると、「なんだか凄そう!」と、無批判に感じてしまいがちです。

人の脳は新しい物好きなので、これはその人の人間性の問題と言うよりも、仕組み的に仕方ない。と言う方が正確かもしれません。

テレビ、雑誌、ネット広告、書店などでは、
華々しく、最新の情報を謳ったものが沢山目に入ってきます。

そして、それらは大変魅力的に見えます(笑)。

最新だと、「今までのよりも良いもののハズだ」と思ってしまうので無理はないのですが、
残念ながら、現実としては、最新の情報が一番良いとは限りません。

そもそも、最新とうたっている情報も、ただ以前からあった情報を、綺麗にコーティングして出しているだけかもしれないですし、
あるいは、デタラメである可能性も当然あります。

それに、健康情報、ダイエット情報は、次々と新しいものが出てきます。

そんな世の中で、「最新情報につい飛びついてしまう」のは、かなり危険であると言えます。

大事なのは、「最新かどうか」よりも、「自分にとって有用化かどうか?」ってのが大事です!

ちゃんと細かく調べる

次に、「ちゃんと細かく調べる」という事が大事になります。

これは、自分が選んで実践しようとする情報は、ザックリとでは無く、ちゃんと細かく調べましょう。という話です。

「何を当たり前のことを言っているんだ?」
と思うかもしれませんが、

何となくの判断で、しっかりと調べることなく、失敗してしまう人が結構いるのです。

例えば、前述したように、僕は糖質制限を実践していますが、

糖質制限に惹かれた人の中には、
「炭水化物を抜くだけ!」
「炭水化物を抜けば、肉はいくらでも食べていい」
などという謳い文句につられ、

安易な気持ちで始めようとする人がいます。
そして、適当な知識で実践するも、辛くなってやめてしまう。

間違ったやり方をしているのが原因なのに、「糖質制限は危険!」「糖質制限はリバウンドのリスクあり」
みたいな事を言い出してしまうのです。

「糖質制限は、何をすればよいのか?」
という事をもっとちゃんと詳しく調べていれば、アホな失敗をすることはありません。

分かりやすいメリットに飛びついて、詳細に知ろうとしないのは、かなり危険です。

なので、実践すると決めた情報は、ちゃんと細かく調べましょう!

目的から逆算して必要な情報を選ぶ

次に、これは一番重要と言っても良いのですが、
「目的から逆算して必要な情報を選ぶ」ことです。

「健康になりたい」「痩せたい」その気持ちは分かりますが、それでは漠然としすぎています。

「健康になりたい」と思ったのであれば、自分にとって健康とは具体的にどんな状態か?
という事が決まっていなければ、自分にとって必要な情報を選ぶ基準が出来ません。

「痩せたい」と一口に言っても、

「どんな無茶な方法でも良いから、すぐに数キロ痩せたい」
「たとえリバウンドしてでも、一時的でもいいから痩せたい」
「無理なく、リバウンドもない、ダイエットをしたい」
「ただ痩せるだけでなく、健康的に痩せたい」

など、様々な目的が考えられます。

そして、それぞれ、とるべき方法は変わります。

こういった「目的」が無ければ、「どんな情報が自分にとって重要なのか?」という判断ができず、

良さそうな情報に振り回され、踊らされてしまいます。

逆に、目的が決まってくると、自分に大事な情報も絞られ、情報の洪水に飲まれることはありません。

「ただ痩せるだけでなく、健康的に痩せたい」のであれば、

極端な断食に近いような食事制限、ひたすら運動!

みたいな、長期的に見て、明らかに失敗が目に見えている方法を採る事がありません。
また、「○○だけダイエット」「ズボラでも痩せる!」のような類の広告に目移りすることもありません。

そういった、広告や情報に目移りしてしまうのは、
「目的が曖昧だから」という事を理解しておきましょう!

最終的には、結果で判断しよう

最後に、「最終的には、結果で判断」という事が言えます。

情報そのものには価値は無く、
自分にとって良い方向に結果が出せる物は「自分にとって良い情報」
反対に、自分の理想とは遠くなる結果が出てしまう物は、「自分にとって悪い情報」

であると言えます。

もし、悪い情報であったなら、良い情報だと思われるものを新しくやってみれば良いのです。

「完璧な情報」が存在しない以上、最終的には、結果で、情報の善し悪しを判断するのが、
ベストだと思われます。

自分だけの基準を持とう

ここまで、色々と、「健康情報に踊らされないために、大事な事」について、
語ってきました。

これは、健康情報に限らず、他のあらゆる情報にも当てはまる事です。

最後に、健康情報に踊らされないためには、
「自分だけの判断基準」を持つことが大事です。

これは、「目的を持つ」こととほぼ同じですが、

「何が自分にとって大事なのか?」
ということを自分の中で明らかにしておけば、情報の洪水に飲まれることはありませんし、
更に自分にとって必要な情報を取捨選択することができます。

それによって、よりよい道を歩くことが出来るでしょう!

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です