【完全主観】ダイエットのモチベーションを下げない方法を紹介します!

どうもkateです!

以前お伝えしました、
「ダイエットのモチベーションを上げる方法」ですが、
これによって、今よりもモチベーションを上げていける
ようになればいいと思ってお話させていただいたんですが、

今回は何と、逆に
「モチベーションをいかに下げないか」ということに
焦点を当て、お話していきたいと思ってます。

モチベーションっていうと、
どうしても上げる方向に興味が出てくると思います。
しかしながら、何らかの理由でモチベーションが下がりそうな時、
下がっているときに、モチベーションを上げるようなことをしても
むしろ逆効果になってしまう場合が無くありません。

だからこそ、モチベーションを
「上げる」だけじゃなくて、
「下げない」ような工夫も重視していきましょう!
ってことです。

とはいえ、二つは完全に分離した概念ではなく、
両方を含むこともあるので、それも合わせて話していきます!

ダイエットしている事を明かさない

一つ目は「ダイエットしていることを明かさない」
ってことですね。いわゆる不言実行というやつです。

これは後に2つ目の方法としてお話しする、
「ダイエットをしている事を公言する」
ということと、反対にあるものなのですが、

前者の不言実行パターン。
この方法をやった方がいいのは、
「人に批判や否定をされると気持ちが揺らいでしまう人」
の場合、この方法を採用するのが良いです。

一般に人が何かに挑戦する時、
応援してくれる人もいれば、
反対してきたり、バカにして来たりする人も
いるわけです。そして残念ながら多くの場合、
後者のような人の方が多いです。

ですので、余計な障壁を作ったりして
わざわざモチベーションを下げないように
するためにも、言わないのが吉です!

それともう一つは、例えば糖質制限などの、
一般的にはあまり受け入れられていない食事法だと、
「危ないからやめとけよ」
「米食べないなんて、日本人じゃない!」
とか何とか言われたりすることも可能性としては
あり得るので、話すだけ無駄です。

ただし、いずれにしても、
例外はあって、
「この人なら絶対応援してくれる、信頼できる!」
という人であれば、
不言実行パターンの方であっても、
ダイエットしている事を話すのは全然アリです。

応援してくれる人がいるのは、
非常にモチベーションも下がりにくくなりますし、
セルフイメージも上がってくるので、
おススメです。

ただし、話しても良い人だけですよ!

ダイエットしている事を公言する

2つ目が、「ダイエットしている事を公言する」です。
こちらは1つ目の不言実行とは反対に、
有言実行という形です。

こちらは、どういう人がやったらいい方法かというと、
「人に話すことで、やる気が増すような人」です。

人に何を言われても良い方に解釈してみたり出来る人は
こちらのパターンを採用すると、モチベーションが落ちにくいです。

不言実行パターンの人が、他人に何かを言われたりすると、
萎えてしまうのに対して、有言実行パターンの人は、
何かを言われたときに、逆にやってやろう!って気持ちが強くなる。
というイメージで捉えて頂けたらいいです。

ただし、他人に公言するとは言っても、
誰にでも言っていいわけではありません。

例えば、公言した事で、実際に暴力などで
危害を加えてくる人。これは物理的に
邪魔なので、こういう危険性がある人達には
いくら有言実行タイプでも言わない方が賢明です!

まあ結局のところ、
不言実行か、有言実行か、
というのは、自分がどういうタイプか?によって
使い分ければ良いということです。

長期的視野を持つ

一般的に言うと、ダイエットというのは、
「短期的で、根性を要するもの」というイメージがあるのでは
ないかと思います。

巷では、
1か月で10キロ痩せました!
2か月で体脂肪率10%ダウン!

みたいな、派手な変化を全面に押し出していますよね。

で、そういうのに触発されて、
「自分も1か月で痩せられるかもしれない」
と思い始め、いざ始めて見るも、

それほど体重が減っていかなかった。
そういう場合には、大概の場合諦めてしまいます。

この対策としては、
長期的な視野で計画、行動していきましょう!
ということです。

そもそもあなたが今どのくらい太っているかによって、
体重の減る速度や変化量には大分差があります。

確かに世の中には、1か月や2か月で10キロ痩せる人も
いますが、そういう人は、元々相当太っている人です。

だから、今自分がどのくらい太っているのか?
どのくらい減らしたいのか?というのを決めることが
大事ですし、急に減らしすぎると、

急にリバウンドすることもあるのでw

余裕を持った視野でもって、ダイエットを進めていくことかと
思います。

往々にして、短期的に急激な変化のあるダイエットは、
無理がありますし、継続性がありません。

だからリバウンドのリスクも出てしまいます。

是非、今一度、深呼吸して、
焦らず行きましょう!

仲間を持つ

もう一つは、「仲間を持つ」ってことです。

ダイエットに限らず、物事には何でも言えることなのかもしれませんが、
一人で黙々とやるよりも、誰かと一緒に
やった方が楽しいですし、実際にモチベーションも
段違いになります。

また、一人でダイエットして中々続かなかったり、
挫折しがちな人でも、他の人と一緒にやることで、
継続できるようになったりもします。

実際にある研究で、仲間と一緒にやった方が
ダイエットの成功率が上がるというデータも出ています。

この仲間を作る。というのは、モチベーションを
上げる方法でもありつつ、下げない方法でもあるので、
かなり強力です!

もし、周りにダイエットする仲間なんて見つからないよー。
という方がいましたら、その時は僕に連絡してくれても良いですし、

もしくは、ダイエットに限らず、
「何かを目指している人」と一緒にそれぞれの道で
頑張っていく。というのも仲間の作り方としては、
アリなのかな。と思います。

おわりに

モチベーションというと、
どうしても上げる方法を考えがちですよね。

でも実際には、下げないための工夫も大事になってきます。

そして、過剰に盛り上げすぎず、過剰に下げすぎずに、
モチベーションを保っていき、ダイエットを成功させていきましょう!!

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です