ダイエット成功させるには、「痩せ方」だけじゃなくて人生全体を考えるといいかもよ?

どうもkateです!

ダイエットに成功して痩せたい!

そんな風に思った時、あなたは何を考えますか?

おそらく、まず最初に「痩せ方」を考えると思います。

世の中には、痩せ方に関する情報はあらゆるところで沢山出回っています。

ですから、何かしら適当に見つけて「これだ!」とおもったものに取り組むと思います。

で、そのピンときた方法に取り組んでみたりするはいいものの、
下手なやり方で結果が出なかったりとか、気が抜けて途中で挫折してしまう事って
あると思います。

そこで、私が提案したいのは、
「ダイエット成功したいなら痩せ方だけじゃなくて、人生全体を考えてみませんか?」
という事です。

簡単に言うと、人は、「やり方、解決法」を知っただけでは、
動かないことがザラにあるから、もっと広く人生を見渡してみて、

結果的にダイエットへのモチベーションになるような生き方を目指してみませんか?

という事です。

ダイエットへの活力は意外な所から生み出されるかもしれません

ダイエットに限った話では無いですが、何かしらを実現しよう。とか達成しよう。とか
ってなった時に大事なのって、
やっぱり「エネルギー」ですよね。

まあここは、モチベーションとか活力とかどんな言い方でもいいですが、
とにかくその「何かの実現に向けて行動を促すエネルギー」さえあれば、

ダイエットでもなんでも、確実に今の自分より成長するわけです。

もし、あなたが、ダイエットに取り組みたいと思うんだけど、
中々やる気にならない。とか、挑戦はしてみたけど、挫折しちゃいましたー。

っていうパターンになっちゃっているのであれば、

それは、(細かく見れば沢山あるかもしれないが)大体が
「エネルギーが出ない」ってところかなと思います。

感覚的に言うと、「何でダイエットに取り組んでいるのか分からなくなる」
って感じです。

私も中学生の時嫌々テスト勉強していた時は、
「何で俺こんな勉強やってるのかな?」とか疑問に思っていましたが、
そんな感じでしょう。

じゃあエネルギーが問題だから、それを無理矢理だそうとして、
気合いを入れても、それは一時凌ぎにしかならないんですよね。

そんな時の、とっておきの解決策として、
「人生全体の視野で考える」ってのを使います。

多分、ダイエットをしていてエネルギーが出ない人ってのは、
「ダイエットをして何をしたいのか?」というのが、
思い付かないのではないかと思います。

だからこそ続かないわけで。

だったら、「ダイエット」に囚われず、
人生のあらゆる側面で、「何をやりたいのか?」ってのを考えたら
いいんじゃないでしょうか?

例えば、学生ならば、
「勉強でもっといい成績を収める」
「スポーツをもっと上達したい」
「恋愛がもっと上手になりたい」
「趣味をもっと究めたい」

社会人なら、
「仕事でもっと業績を上げたい」
「家族をもっと楽しませたい」
「毎年どこにでも旅行にいけるようにしたい」
とかなんでも、色んな分野というか方面で、
「これやったら楽しいんじゃないか?」って視点で、
ゴールを作ってみる事です。

別に、私が出したような分野だけじゃなくても、
もっと自分オリジナルの何かでも全然いいわけです。

そうしたら、何かしら「これやってみたいな!」とか、
「絶対これ実現したら最高だわ!」みたいな事が出てくるのではないでしょうか?

それで、見つけたそゴールというか生き甲斐というか、
そういうものを本気で追求していこうと思えば、

付随的に、「食い過ぎでエネルギーを浪費してるのはもったいないな~」とか
「太ったままで健康を損ねたら、やりたい事出来なくなってしまうから、
痩せよう!」
とかいう風に、思ってくるかもしれません。

そうしたら、晴れて「ダイエットへのエネルギー源」が作る事が出来ました!

感覚掴めたかは分かりませんが、こんな感じで、
人生全体で考えてみると、「ダイエット」のことばかり考えていた頃には
見つからなかった、ゴールというかエネルギー源が作れることがあります。

それでも、ダイエットへのエネルギーが作り出せなかったらどうするの?

じゃあここで疑問なのは、

人生全体でもって考えて、無事やりたいことが見つかりました。

しかしながら、それでもダイエットへのエネルギーに繋がることはありませんでしたと。

こういうケースは普通に有り得ます。

そして、それに対する答えは簡単で、
「やりたい事、ゴールが出来て尚、ダイエットに対するエネルギーが出てこないのであれば、
それはあなたが、痩せる事を別に望んでいないからです。でもやりたいことが出来たなら、
人生はより楽しくなっているはずなので、痩せてなくても最終的には結果オーライです」

というのが答えです。

そもそもですが、「ダイエットして痩せる事」は、
別に義務でもなければ強制でもありません。

本人が望まないのであれば、無理にダイエットをする必要が無いのです。

世の中では、何となく「痩せなきゃいけない!」みたいなプレッシャーがあるけど、
そんなのはただの風潮であって、実際には個人が自由に決める事です。

だから、ダイエットへの活力が生まれなくても全く焦ることはありません。

あくまでも、「ダイエット」だけじゃなくて、「人生全体」で見渡すと、
ゴールが見つかるかもしれませんよ?

という話でした。

大事なのは、ダイエットを成功する事では無く、
「人生をよりよいものにしていく事」ですから!

それでも、ダイエットへのエネルギーを生み出したい!って場合はどうしたらいいの?

では、それを分かった上でも尚、
「ダイエットして痩せたいんです!」
と思った場合は、どうしたら良いか?

それは、
「ダイエットして痩せる事が必要なストーリーを作る」事です。

例えば、仮に「モデルになる」っていうゴールを作って、
そのためには、必然的に痩せとかなきゃダメだよな?
って状態にするのです。

こうすれば、「痩せるべき理由」が創り出せます。

ただし、注意点としては、本気でそのゴール(今回の例ではモデルになる事)
の実現を目指す必要があります。

「つもり」ではなくて、ガチで。です。

そうすれば、「ゴールに達成するためのストーリーを歩んでいる感覚」で、
ダイエットに取り組めます。

別にモデルである必要はありません。

ただ分かりやすい例にしただけです。

是非お試しを!

もしやってみたら感想など頂けると嬉しいです!

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です