ダイエットに運動は必要か?運動そのものは必要です!

どうもこんにちはkateです!

ダイエットと言えば?の一つとして、
「運動」がありますよね。

基本的にはどのダイエット法も、

 

  • 食事法のみ
  • 運動のみ
  • 食事法+運動
    の3パターンのいずれかには、
    当てはまると思います。

色々方法がありすぎるために、
食事だけでいいのか?
運動だけでいいのか?
それとも両方必要なのか?

等々、迷ってしまうこともあるかと思います。

率直に言ってしまうと、
「食事」に関しては絶対に変えるべき

だと考えています。

何故なら運動だけで痩せようとしても、
相当運動量を確保しなければならず、
かつそれほどの運動量を確保出来るなら
そもそも太ってないだろうという逆説的な
事があるからです。

例えば、野球選手の中にも
太っている選手はいます。
彼らは恐らく一般の人よりかは
運動量、エネルギー消費量は多いでしょう。

しかし、その分だけ食欲旺盛で、食事量が多すぎるので
結果的に太っている選手もいるということに
なります。

身体が資本のプロアスリートでさえ、
食事管理があまり出来ていないと、
太ってしまうので、ましてや
普段中々体を動かさない人は、
絶対に食事は気を付ける必要があります!

ということで、残る問題は、
「運動の必要性」というところになってくるかと
思います。

そこで今回は、私なりに
「ダイエットに運動は必要かどうか?」
「そもそも運動は必要か?」
ということについて語っていきたいと思います!

ダイエットに運動は必要ない

はい、結論から言いますと、
「ダイエットが目的であれば運動は必要ない」
という事になります。

運動が嫌いな人にとっては朗報に聞こえるかもしれません(笑)。

実際に、ダイエットにおいては、
食事がほとんどの割合を占めます。

現実に、多くの太っている方の
生活習慣の中で、一番崩れてしまっているのが
「食生活」であると推察します。
(ちなみに僕はそうでした涙)

特に、学生は実家でバリエーション多めの食事が出るので
まだしも、
社会人になってから太り始めた人は
食事が偏ったり、飲酒の量が増えたりしたことに
よる要因が大きいです。

もちろん運動不足も要因としては
無いとは言いませんが、
社会人になってから太り始めたよ。
という人も、学生時代からそれほど運動していなかった
方も多くいらっしゃると思います。

しかも、時間的な面で考えても、
現代人は忙しい傾向にありますので、
「運動」に時間を割く事が中々難しい人も
多いでしょう。
でも、どんなに忙しい人でも、
「食事」はするはずです。

ということは、こういう側面から考えても、
運動でダイエットしようとするよりも、
食事を変える方がより取り組みやすく、
効果も高いと考えられます!

ただし、誤解しないでほしいのは、
別に運動がダイエットに効果が無いとは言わないし、
しちゃいけない訳でもありません。

単に、
「動きたきゃ動けばよい」
という話です。

「運動」そのものは必要

前項で、
「ダイエットにおいては運動は必要ない」
というお話をさせていただきました。

しかし、これはイコール
「運動自体が必要ない」
という事には成りません。

実を言うと、
「運動そのものは必要」

なのです!

「お前さっきと言ってること逆やんけ!」
という声が来ても全く不思議はありません。

さっきは、運動の必要性を
「ダイエット」の観点からお話ししました。

では、ダイエットではなく
別の観点から見てみるとどうでしょう?

そもそも、人間は
「動物」です。
これは誰も否定しないかと思います。

動物というのは、読んで字のごとく
「動く」のです。

そして、人間の体は
「動くことを前提に作られています」

だから、人間を動物という観点で見ると、
動いてナンボなのです。

人間を取り巻く環境は、長い時間の中で
とりわけここ数十年で大きく変化してきました。

昔は体を動かさなきゃ出来なかった家事なども、
今ではボタン一つで手軽に出来てしまいます。

しかしながら、人間の体は
野生時代からほとんど(あるいは全く)変わっていないのです。

世界史の教科書などで、
数世紀前の偉人の肖像画が
載っていたりしますが、
その頃の人達も、
現代人と全く変わりない見た目だと思います。

だから例えば、
「運動しないと病気になるリスクが上がる」
「運動を続けている人は若々しい、健康だ」
などとよく言われますが、

それは人間が動物で、運動することを前提に
作られているから、当たり前の話なのです。

現代はものすごい便利な社会になり、
快適な暮らしは出来るようになりました。
でも「動物的な生き方」という意味では、
生きづらくなった。とも言えます。

非常に大きな話に聞こえるかもしれませんが、
こういう視点で見ると、
「運動そのものは必要」であることが
分かるかと思います。

特に、ずっと健康でいたい人や
やりたいことが沢山ある人にとっては、
です。

おわりに

以上の話をまとめると、

  • ダイエットをしたいだけなら運動は必要ない
    (運動したければするというスタンス)
  • 人間が動物であるという視点に立ちかえれば、
    運動は当然必要である

ということになります。
特に二つ目の話は、
少しスケールが大きい話になりましたが、
物事は俯瞰的に観ることで、
より良い判断ができることと思います。

今回のお話を押さえてもらえば、
ダイエットの際に、
食事と運動どっちが大事なのか?
またはどっちも必要なのか?

ということで迷うことは減ると思います。

また後半の話からは、
「自分が人生において運動が必要であるかどうか?」
という判断も可能になってくるかと思います。

ダイエットで、運動を取り入れる場合、
体重が重い最初の段階からいきなり
運動をすると、余計な負荷がかかったりして、
大変な思いをすることもあるかと思うので、

食事によって、体重を軽くしてから
運動をはじめるのが、より無理のない
やり方になるかと思います!

では、またお会いしましょう!

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です