【完全主観】ダイエットのモチベーションを上げる方法を紹介します!

どうもどうも、こんにちはkateです!

ダイエットってエネルギーめっちゃ要りますよね(笑)

だからやっぱ、モチベーション上がること取り入れたいですよね(笑)

僕はそう思ってます!

まず最初に断言すると、
ダイエットに長期的な意味で成功したいなら
「目的」が大事です!

しかしながら、良い目的を持っていても、
時には自分の意志が揺らいでしまったりする
というようなことは人間ですから全然あり得ますよね。

だからそんな時のために、
モチベーションを上げる方法があったら、
目的に向かう強力なサポーターとなってくれるので、
是非1つ2つはそういうのを見つけておきましょう!

ということで、これから完全主観による、
モチベーション上げる方法を列挙していきます!

以下の全てを必ずしもやる必要はないですし、
ご自身のお好きなように役に立てましたら幸いです!

めっちゃ小さな達成でも喜ぶ

まず一つ目は「めっちゃ小さな達成でも喜ぶこと」です。

これって簡単なようで、結構難しいです。

これを読んでるのは日本人の可能性が高いと思いますが、
僕も含め、日本人は一般的に「失敗=悪」であるというような
イメージがあるかと思います。(全員が全員ではないですよもちろん!)

その場合、完璧主義になりやすく、
「ちょっと何か進展したくらいじゃ、あんま意味ないよ」
というような思考パターンになりがちです。

そういう思考回路があると、
小さな達成でも喜ぶってのが非常に難易度の高いことで
ございます。

だからといって、小さなことで喜べないからといって
大きなことを達成できるのかというとそういう訳でもありません。

やっぱり、プロセスも出来るだけ楽しめないと、
中々継続するのは難しいです。

けれど、3か月くらい無理矢理でも、この
「小さなことでも喜ぶ」ってことをすると
やがてそれが徐々に習慣となってきますので、

今から、少しづつでもやっていきましょう!

「今日は、食べたもの記録したぜ!」
「今日初めて自分の食生活に疑問を感じることが出来た!」
「いつもコーラを飲んでるけど今日は飲まなかった!」
とかホントに何でも良いのです。

ポイントとしては、
「客観的にみて変化したかどうか?」ではなく、
「主観的にみて、これは良かった、これは変わった」と
感じることです。

客観的な視点ってのは100%捨てちゃうくらいの勢いで、
主観で行きましょう!

他の人のダイエットストーリーを見る

2つ目が他人のダイエット体験談などを見ることです。

SNSやyoutubeなどで検索してみると、
今の自分より遙かに太っていた人が、
ダイエットに成功している事例も沢山あります。

これらを見ることで、
「自分にも出来る!」という感覚を感じることが出来、
実際に自分のモチベーションになってくれます。

ポイントは、他人の体験談を見た時に、
「他人事」ではなく、「自分事」として
見てください。

他人事のようにみてしまうと、
「この人だから出来たんだ」
「自分には関係のない話だ」
というような、逆に自分を盛り下げる方向に
作用してしまいます。

ですから、自分事として見ることで、
「誰かにできたのだから私もできるはずだ!」
「自分も成功への道を歩んでいるんだなー」
というマインドを養うことが出来ます!

googleやyoutubeなどで、
ダイエット ビフォアアフター
とか英語でも、
diet transformation
diet before after
などと検索してみると、事例は沢山出てきます。
他にも自分なりに気になることがあれば、
検索してみると良いでしょう!

但し、この「他の人のダイエットストーリーを見る」際に
注意したほうが良いかな。と思うことがあります。

ダイエット成功談を見るのは、
自分の中に成功イメージを刷り込むため。なので、
その人達が行った方法、工夫をそのまま自分に
1から10まで適応できるとは限らないので、
(能力とかそういう話じゃなくて、個々人のライフスタイルや
地域によっても変わるから、という意味です。)
あくまで物語的に見てみることをお勧めします!

ダイエットとは関係ない目的を沢山持つ

3つ目は、「ダイエットとは関係ない目的を沢山持つ」
ことです。

「は?ダイエットに関係ない目的作ってどうするんだよ?」
こんなツッコミがきてもおかしくありません。

しかし、ちゃんと意味はあるのです。

そもそもダイエットは、ダイエットする事それ自体が
ゴールではないはずです。

きっと、それぞれ痩せて何かやってみたいこと、
実現してみたいことがあるのでしょう。

であれば、自分の人生の多岐にわたる方面で
ゴールを作ってあげればよいのです。

この時には「ダイエット」という枠は取っ払って
考えてください。

例えば、
仕事上のゴール
人間関係のゴール
趣味や好きな事のゴール
etc…などの、
出来るだけ自分がやりたいことを
決めてみることです。

そして、ポイントは、
「それら各ゴールを実現している自分はダイエットに成功してる自分にする」
ことです。

自分が理想としてる体になった自分が、
それらのゴールを達成してるってことです。

そうすることで、
「自分の中で、痩せている自分が当たり前」に
なりやすくなり、結果としてダイエットにも
良い影響を与えます。

どうしてもダイエットだけを目標にしてしまうと、
中々体重が減らなかったり、体型が中々変わらない日が
続いたりすると、萎えてしまうってことも
あり得ますので、自分の中で「痩せている自分でいるべき理由」を
沢山作っておきましょう。って話です。

おわりに

ダイエットってモチベーションが大事ですよね。

特に、初期のまだまだ自分がどのくらい変われるのか
分からない時って、不安になったりすることも
あるかと思います。

ある程度、確信がついて来たり、鬼ほどの自信が身についたり
すると、モチベーションなんて考える必要も
無くなってくるとは思いますが、

いかんせん、一番モチベーションが必要な時期が
一番大変です(笑)。

だからこそ、何でも良いので、
モチベーションを供給する手段を持っておけば、
ただ闇雲に根性で乗り切ろうとするよりかは、
挫折する確率を下げることが出来るのではないでしょうか。

挫折してしまったりするのは、
決して意志が弱いからでも、
根性なしだからでもありません。

ただ、いいアプローチを知らなかっただけです。
だからこれからは良いやり方で挑んでいきましょう!

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です