ダイエットそのものが目的になってませんか?

どうもkateです。

あなたは体型に悩んだりしてダイエットに取り組んだことはありますか?

取り組んだことがあるなら何回くらい経験がありますか?

そして、それらは上手く行きましたか?

上手く行ったとしたら、それは一時的な成功じゃなくて
ちゃんと継続的なな成功をしていますか?

おそらく、これを見ている方は
「ダイエットはやろうと思ってるけど実際に行動に移したことは無い」
「ダイエットしたことあるけど、挫折してリバウンドした」
「何とかやってとりあえず目標に達したけどその後徐々にリバウンドした」

などのパターンなのではないでしょうか?

僕は、このブログで度々
「目的やゴールが何より大事」みたいなことを言っていますが、
上記のようなパターンになっている方は、

おそらく大した目的がないか、それかダイエットそのものが目的に
なっている可能性が高いです。

逆に、ダイエットして上手く行ってしまった、
そしてその後も反動でリバウンドをしたこともない。
という人は何らかの目的のためにダイエットをした人達です

ここでこういう疑問が出てくるかもしれません
”何故ダイエットの成功に目的が必要なんだ?”

そういう風に疑問を感じることも当然かと思います。

これからそれを説明していきますね!

世の中はダイエットを手段ではなく目的として捉えがち

世間では、毎年のように「○○ダイエット法!」
「○○日間これこれをするだけダイエット!」
みたいな情報が出てきますし、

テレビでこの食材がダイエットに効果的なんて
放送されたら、次の日にスーパーでその食材が品切れになったり、

あるいは、ダイエットの常識として、
「一日にとれるカロリーは○○キロカロリーまで」
「この食材を食べるとダイエットに効果的!」
「こういう料理は避けるべき」
「3食を8時間以内に、、、、」etc..
などなど、書いていて目が回るような
ありとあらゆる常識やテクニックなんかが出回っています。

そして、色んな方法論が出る中でも、
一時的であれば結果を出す人は一定数いるわけです。

しかしながらその多くの方たちは、その後ダイエットを終了したりすると
リバウンドして以前よりも体重が増えたりしています。

”確かに結果は出る。だから方法論自体が間違ってる訳じゃない。
けど、結果が出たとしてもリバウンドしてる”

こういう状態が現実なのではないかなと感じています。
(ちなみに滅茶苦茶な方法論もあるし、
どう考えてもそんなのずっと続くわけないやん!ってやつも
ありますよね)

僕の例だと、高校生の頃にロングブレスダイエットなんてものが
ブームになりましたが、当時何となく
興味を持ってやってましたが、それ自体でダイエットを
成功することはありませんでした。
(ちなみに、ダイエットじゃなくて別の側面でなら効果はあったと
感じてます。ロングブレスをやったことで丹田と呼ばれるへその下にある部分
から力がみなぎるのを感じてました笑)

これって完全に冒頭で言ったようなパターンなんですよね(笑)
でも当時の僕は、知識も全くなくそれが何故うまく行かなかったのか?
ということは知る由もありませんでした。

で、話を戻すと、世間で出ているダイエット法ってさ、
「方法論だけにフォーカスしてね?」
っていう疑問を持ったあなたは正しいです!天才です!

そういうものを浴びていると、方法論より大事なものって欠落しちゃうな。
という風に思います。

本当に大事なのはダイエットする目的

では一体方法論より大事なものって何だよ?

それは冒頭でも言った通り
「目的、ゴール」なんですが、

冒頭でいったようなパターンの方や、高校の時の僕なども含め
要するにダイエットする際に、
「ダイエットをする理由、目的が無かった」というのが大きな特徴であります。

目的ってもっと具体的に言うと、
ダイエットってイコール痩せたいから。とかそういう気持ちで
やると思うんですけど、
「痩せて何がしたいのか?」ってのがあるかどうか?
この中身が僕のいう目的やゴールであります。

良くある例でいえば、
好きな子が出来た。とか
何か目立つ場面があるから太ったままだと嫌だから。

とかが、分かりやすい卑近な例だと思います。

だから、「ただ何となく痩せたい」とかでは
目的には成り得ない訳ですね。

あなたがもし、ダイエットに挫折したりリバウンドした経験が
あるなら、おそらくただ何となく痩せたいから
やったのではないですか?w

で、そういう目的があると
方法論なんてのは勝手に編み出したり、一生懸命
勉強したりしてやってしまいます。

一方、ダイエット自体が目的になっていれば
・ちょっと体重減ってきたから、そろそろ自分にご褒美でもあげようかな!
・1か月くらい頑張ってダイエットしたから今日はパァーっと行くぜ

とかそういう風に、いつか崩壊のサインがやってきます。

最後に

ダイエットってただのツールでしかありません。
はっきり言います。ただのツールです。

「ダイエット成功さえすれば道が開ける!」
「痩せてさえいればあんな事やこんな事が上手く行くんだけどなー」
みたいな依存的な考えだと全くうまく行かないです。

あなたが考えるべきなのは、
革新的で手軽なダイエットプランじゃなくて、
目的やゴールです。
※ゴールは当然、自分で決める

そして、その目的を達成するために
ダイエットが必要ならすれば良いし、

別に必要無いならダイエットしなくていい訳です。

もしどうしてもダイエットしたいなら、
コツとして、
「ダイエットしなきゃ実現できないゴール」を立てると有効です。
ぶっ飛んでるものでも自分が望んだものなら構いません!

➀ゴールを決める

➁ダイエットが必要ならする

➂方法論は、その時に初めて考える

この順番が一番の理想であります。

我々の人生はダイエットをするためにあるわけではありません。
一つのツールとして、サクッとクリアしていきましょう‼

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です