歯磨きはダイエットに非常に効果がある

どうもkateです!

突然ですが、歯磨きってちゃんと毎日してますか?
「当たり前だろ!バカにするんじゃねー!」と
100人中100人に言ってもらうことを期待しますが、

現実的には、歯磨きすら毎日はしてないという人もいるかと思います。

ダイエットする人にとって、歯磨きは非常に効果の大きな
習慣かなと思っております。

ダイエットっていうと、
食事とか運動とかが焦点当てられがちですが、
この「歯磨き」もっというとオーラルケアは
意外かもしれませんが、結構な恩恵があります

今回はそのことについて話していきます

食事に気を遣わない人は口内も気を遣ってない可能性がある

ダイエットする人って、多くの場合食べ過ぎですよね。
で、食べ過ぎの人っておそらく
自分が何を食べてるか?ってのをほとんど気にしてない
ですよね。

それに加えて、何を食べてるかに気を遣わない人は
口内環境にもあまり気を配ってないのではないでしょうか?

口内メンテナンスでやることといえば、
精々一日2回のザックリとした歯磨きだけ。
という人も多いかと思います。

しかし、ダイエットをする人にとって
口内環境に目を向け、手入れをしていくことは
歯の健康を守ることになるのはもちろんのこと、

ダイエットにも効果的であります。
正直口にして言うのは結構難しいのですが、

しっかりと、オーラルケアをして
口内を良い状態に保っていると、

例えば、間食でちょっとつまみ食いしようかな。
という気も起きにくくなります。

後は夜食の習慣を辞めたいなら、歯磨きは絶対に有効になります。

幼い頃、我々の多くは
「寝る前にしっかり歯磨きしましょうねー」と教わってきたかと思います。
その影響で歯磨き=寝る前にするもの。という
イメージが根付いている可能性が高いです。

なので、歯磨きをした後に「また食事をしよう」とは
中々思いにくくなります。
それをうまく利用してあげれば、夜食や間食を減らすことも可能でしょう。

他にも、口がすっきりすると、メンタル的な部分も意外と変わります。
こればっかりは「是非実際にやってみて体感してみてください!」と
言わざるを得ません。

しかしながら、オーラルケアをおざなりにしてきた人ほど、
その違いを感じることと、思います!

おススメや注意点

「歯磨きをする」といっても、
長年適当にしかやってこなかった場合は、
意外と基本的なブラッシングなどもあまり出来ていない場合は全然あり得ます。
だから、自分のやり方で完結させるよりも、
しっかりとやり方を参照した方がより良い結果になるでしょう。

まずは歯医者に行く

歯って、風邪とかと違って自然治癒で治すのってほとんど期待できないですよね。
ですので、自分でしっかり管理するという意識が必要になります。
だからこそ、オーラルケアをしてこなかった人ほど、
まずは歯医者に行って、状態を見てもらい、
治療や掃除などをしてもらって、
ブラッシングを教えてもらう方がいいです。

というかこれは絶対必須です!

自分でも気付かないうちに、色んな所に磨き残しや
取れない汚れなんかもありますので、
そういうのもしっかり向き合って、
ちゃんと絶望してください(笑)

逆にここでしっかり、絶望出来た人程、
オーラルケアに対する姿勢も変わるのかな。とは思います。

日常の歯磨きやオーラルケアについて

歯医者に行けば、汚れやすいところ、
手が届かないところ、今までの自分の歯磨きが十分であったか?
などのことがわかるかと思いますので、

それを基に自分でもオーラルケアをしていきます。

より良いオーラルケアのためには、ただの歯ブラシ一本だけでは
不十分です。僕自身も幼いころからの習慣で、つい数年前くらいまでは
歯ブラシのみでのオーラルケアでした。しかし残念ながら
完全に不十分であったと今なら思います(涙)

参考にしてほしい書籍がこちら

タイトルがかなり衝撃的ですが、
かなりためになることが書かれています。

例えば、歯磨きする時って
歯磨き粉を使いますよね?

でも実は歯磨き粉は本当に一段上のオーラルケアの実現には
邪魔なんですよね。

歯磨き粉って水を含むと泡が立ちやすいので
ちょっとブラッシングするだけで、
「磨けてる感」みたいなのがかなりするんですよね。
だから本当はそれほど磨けてなくても歯磨きを終えてしまうわけです。
後、メンソール系の後味が残るためにすっきり感を感じるかと思いますが、
それは実は偽物の”スッキリ感”で、本当に磨けたときのスッキリ感とは
全くの別物なんですよね。

そして、あなたに感じてほしいスッキリ感は、後者の方です。

そういったことも本書には書かれているので、
是非ご一読を。

そして、道具ですが、最低でも
・フロス
・ブラシ
の2点は絶対に用意したいところです。

僕自身は、フロスをはじめてからまだ数年といったところですが、
「今までは歯が磨けてなかった!」と感じるほど違いがあります。

フロスに関しては、別にこれじゃなくても
スーパーで売ってる特売のやつでも構わないので、
とにかく用意してください!

そして、ブラシなんですが、

フィリップスのソニケア イージークリーン
というのが実際に僕も使っているのですが、
おススメです。

電動ブラシのように動きの激しいやつだと、
歯茎を傷めたりする可能性がありますが、
これは、その心配がほぼありません。
慣れないうちは本当に磨けているのかどうか?
不安に感じるくらい、細かな振動で、ブラッシングしてくれます。

自分の手でブラッシングするよりも、
時間も短縮できるし、表面はしっかり磨けるので
非常にいいと思います!

ただし、歯間には届かないので、やはりフロスが最優先事項となります。
そのうえで、これを使うと良い。ということですね。

兎にも角にも、一段上の歯磨きは、必ず
あなたのダイエットに頼もしい味方となってくれるので
積極的に利用してみてください!

最後に!使える物は何でも使う

冒頭でも言いました通り、ダイエットというと
食べ物とか運動とかにフォーカスしがちなのですが、

もっと視野を広げると、役に立つツールはいくらでもあるよ!
ということを知っていただきたいです。

そして、歯磨き、オーラルケアというのはそのうちの一つであります。

大事なのは、「目的を実現するために使える物は何でも使う」
という姿勢かと思います。

歯磨きに関しては、今日からでも出来ますので
やってみてください!

やってみた感想などをお待ちしてます!

友だち追加↑LINE@にご登録頂くと、直接コンタクトを取れます。糖質制限に関することや、 「ダイエットをやる気が出ない」「何を目標にしたらいいか分からない」「モチベーション高めるための仲間が欲しい!」などなど、 質問してみたいことがあれば是非、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です